健康づくりと親睦の輪を!

 

 平成23年度は、最後の恩田川のお花見ウォーキングが、雷・強風注意報のために、またも中止となり、残念な幕切れとなってしまいました。

 しかし、玉川学園地区町内会自治会連合会(玉連)で行った10月10日の秋の健康づくりウォーキングは、参加者がなんと170名という大所帯で実施されました。鶴川駅を起点に名刹高蔵寺・妙福寺に多数の横穴古墳。山道や谷戸が美しい豊かな自然が残る三輪の里。谷戸の奥から一山越えると、そこには広い谷戸に一面の田んぼが広がる。

そこは横浜市の寺家。今でこそ「ふるさと村」として整備されていますが、一昔前はほとんど人の手が入らず、見渡す限り人工的なものは田んぼと砂利道だけの所でした。帰路は、三輪・緑山・腿上を経て学園に戻り、人と自然の共存を体感した一日でした。

 11月7日、バス親睦旅行で行った名湯・伊香保温泉。湯上りに秋の冷気が心地よい。その後、有名な石段を登り、晩秋の静かな榛名湖畔を散策しました。帰途の車内は明るい会話が弾み、皆さんの親睦の広がりが伝わってきて、楽しい一目が過ごせました。

 成人部は、町田市の健康づくり推進委員も兼ね、様々なイベントに参加し、他の地区の町内会とも親交を深めています。特に3月14日には玉川学園町内会が中心となって、大地沢青少年センターで、ウォーキングとカレーライスの食事会を実施しました。

 24年度の事業計画ですが、町内会・玉連健康ウォーキングについては、玉川学園の近辺は豊かな里山や自然が、まだまだ残っています。それらを楽しみながら散策出来るような場所を精選し、企画をしたいと考えています。

いつも大人気のバス旅行では、抽選で漏れて残念な思いをなさった方々を思い、何らかの対策を考えていきたいと思っています。どうかご理解とご支援をお願いいたします。

 

成人部長  藤村雄一

 

写真:七国山の風景    撮影:藤村雄一 フォトクラブ「彩」