玉川学園地区「市長と語る会」が開かれました

 

8月9日、玉川学園地区の「市長と語る会」が、玉川学園地区町内会自治会連合会および諸活動団体の役員を中心とする約40名余のみなさんの参加を得て、さくらんぼホールで開かれました。

会では、はじめに石坂丈一市長から「町田市がいま取り組んでいること、これから取りむこと」と題して、新市庁舎の建設と市役所の移転、保育園児の問題、小中学校校舎の耐震・暖冷房工事などについて説明があり、その後、希望者が挙手をして順次発言・質問を行い、玉川学園地区防災体制の整備、助け合い・ふれあいのまちづくりに対する市の支援、環境および景観保護の問題などについて、市長の見解を伺いました。

市長はそれぞれの質問に丁寧に回答され、時間切れで質問打ち切りとなるまで、熱心な質疑・応答が続きました。

 

 

総務部

 

 

写真:市長と語る会  撮影:藤村雄一   フォトクラブ「彩」