PPK(ピンピンコロリ)のススメ

 

「坂のまち」玉川学園の地形を生かした健康づくり

PPK(ピンピンコロリ)のススメ 講演会開催のご案内

 2012年11月18日(日) 13:30 〜 16:00 

会場:さくらんぼホール 入場無料! 先着150名様

 

坂のまち、玉川学園は高齢期を迎えると、「住みにくい」「生活しにくい」と、まちを離れる方や、家に引きこもる方が多いと言われています。

折角素晴らしい住宅地に住まい続けてきたのに残念なことです。

「このまちでいつまでも元気に過ごす」にはどうしたら良いのでしょうか。

本日は、長年に渡り多摩センター地区の高層集合住宅での住み方について「予防医学」の面から研究をされてこられた、早稲田大学スポーツ科学学術院、荒尾孝教授にお越しいただき、『坂のまちを生かした住みこなしの術』についてご講演頂きます。

健康づくりにご関心のある方々は、どなたでも、奮ってご参加ください。

 

主催:玉川学園地区町内会自治会連合会、

一般財団法人住総研「住み続ける、住み繋ぐまち実態調査委員会」

後援:玉川学園地区社会福祉協議会