さわやかな秋晴れの中、玉連健康ウオーキングが実施されました。

 

前日の冷たい秋雨から、さわやかな秋晴れとなった10月8日の体育の日、玉川学園地区町内会自治会連合会(玉連)主催の「秋の健康ウオーキング」が実施されました。

2丁目の子ども広場に集合した140名は、安全を考慮された道をダリア園を目指して身も心も軽やかに午前9時に出発しました。

最初の休憩所「ダリア園」では、満開のダリアを初め多くの花々に囲まれて、ゆったりと癒されるように休憩が出来ました。

一つ目の目的地「七国山」では、まちだ育成会の人達が椎茸を栽培しています。

その椎茸を販売してもらいました。

木の間からスカイツリーがくっきりと見え感動しました。

ここから下山して薬師池公園に向かいます。

里山の雰囲気を残す素敵な散歩道です。

途中の蕎麦畑の白い花(春は菜の花)や農家の庭の柿など印象深く楽しめました。

いち早く秋を知らせる大銀杏の黄葉が印象的な薬師池公園(新東京百景・都指定名所)に時間通りの到着。

広い公園内で三々五々、美しいお弁当を頂きました。

食後は、町田市フォトサロンの写真展を鑑賞したり、池を巡って自然を満喫して過ごしました。

帰路は最短距離を通り、全員無事に玉川学園に帰着しました。

最後に、各自治会の会長さんから温かいお言葉を頂けた事、町内会の幹事の皆さん、幹事のOB・OGの方々に道中支えて頂きました。

こうしたイベントはひとりの事故もあってはなりません。

高齢の方を考慮し、時間を十分にかけて歩くように計画しました。

更に参加の皆さんや上記の皆さんが道中、心を一つにして助け合って歩いてくださった事で、成功出来たと強く感じています。

ここに特記して感謝の気持ちにしたいと思います。 

(町内会だより11月 号再掲)

 

 

成人部長 藤村雄一 記

 

写真:玉連健康ウォーキングのようす  撮影:藤村雄一 フォトクラブ「彩」