環境部会からの報告

 

● 町田エコフェスタ2012の開催

10月7日(日)に町田市下小山田町にあるリサイクル文化センターで「第21回町田エコフェスタ2012」が開催されました。残念なことに雨でしたので,昨年の入場者約17,000人に比べて今年は約9,000人と半数の入場者でした。

玉川学園町内会の環境部は例年「スタンプラリー」の係をやっていますが,参加者は昨年の約半数の213人でした。ただ,参加者が少なかったために,スタンプラリーの賞品に加えておまけの賞品を差し上げたため,参加者からは大変好評だったようです。

今年度は雨を想定していなかったために,フリーマーケットに参加された皆さんにはご迷惑をかけてしまいましたが,来年からは雨も想定して準備をすることになっています。

 

● 憩いの椅子

現在,20個の「憩いの椅子」が玉川学園町内会内に設置されており,これらの椅子には,「憩いのいす」,「玉川学園町内会」,「お気軽にお休み下さい」,および「ナンバープレート」の4枚のプレートが接着されています。

しかし,10月11日にこれらの椅子を全て調べたところ,いずれかのプレートが消失している椅子が多く,4枚のプレートが付いている椅子はわずかに2個でした。また,椅子の背当てにこれらのプレートが付いていると,座ったときに違和感を感じることが分かりましたので,今回,背当てに貼付されているこれらのプレートをはずすということも含めて,プレートの張り替えを考慮しています。

何か良いご意見をお持ちの方は町内会事務所にご連絡下さい。

 

● 環境パトロール

町内会の地区(8地区あります)毎に,防犯パトロールと共に,環境パトロールを実施しています。

道路周辺に落ちているタバコの吸い殻や空き缶を拾って清掃していますが,参加しているヒト達の会話が弾む,コミュニケーションの場としても機能していますので,是非,多くの方々に参加していただきたいと願っています。

月に1回のパトロールですが,地区によっては2回実施しているところもあります。

● 違反広告物の除却

各地区で実施されている防災・環境パトロールの際に,電柱などに貼付されている違反広告物をチェックするようにして下さい。

違反広告物を見つけた場合,違反広告除却員の資格のある方が参加している場合にはその方に除却してもらえますが,参加していない場合には違反広告物を除却しないで(もめることがあるとのことですので),各地区の違反広告除却員(不明の場合には地区長)に連絡して下さい。

この9月に町田市役所道路管理課で違反広告物除却員の資格を取った方々が各地区に少なくとも1人はいますので。

 

● 資源物(古紙,段ボール,古着,ビン,カン)の不正回収

現在,ほぼ毎週1回の割合で,資源物集積所からの不正回収目撃の連絡が町内会事務所に届いています。

玉川学園町内会は,回収を委託している(有限)大興資源が毎月町田市役所に届けている資源物の回収重量に基づいて町田市役所から報奨金をいただいていますので,不正回収量が増えると報奨金が減額されることになります。

この不正回収については,今,町田市役所の環境政策課が取り締まりについて町田警察署との話し合いを進めてくれていますので,もうしばらくお待ち下さい。

 

 

環境部長 徳力幹彦

 

 

写真:町田エコフェスタ2012  撮影:環境部