大ケヤキは残った!

 

駅前北口の大ケヤキについて、昨年の交渉で決まっていた「市の大幅剪定」が1月30日に実施されました。

 

大ケヤキのこれまでの記事(クリックでリンクが開きます)

1. 大ケヤキが切られる??(顛末記)

2. 環境部からの報告

 

その結果を図で説明します。

o-keyakisenteigo

 

予定されていた市の剪定は図の「市通知線」でしたが、実際に大枝が切断されたのは「市大枝剪定結果」の線です。

大変寂しい姿になりましたが、大枝が予想よりも高く(約3m)残りました。

小枝については、大幅に間引きはされましたが、大枝の上方にかなり残っていますので、夏、小枝に葉が茂れば「樹高18M?」の線まで取り戻せる希望もあります。

これは元の「樹高23m」の約8割に相当することになります。

 ただ、今後、もし大ケヤキの腐朽が進めば伐採となる可能性もあります。

 

環境部 (柴田信之)

 

写真:剪定後(現在)の大ケヤキ   撮影:柴田信之