まちカフェ!が開催されました

町田市内で活躍するNPOや地域活動団体が一堂に集い、市民に向け開催される今年で6回目の『お祭り・まちカフェ!』が、さる1月20日(日)昨年までの会場(町田市民フォーラム)から、新しくなった広い町田市役所(1・2階)で開催されました。

 私達、玉川学園町内会は、アクセス数が順調に伸びている、昨年10月に新装オープンした、好評のホームページを紹介するパネルを作り展示しました。

ホームページのテーマでもある「地域をつなぐ町内会」をテーマに、ホームページに載っている記事で町内会の活動を紹介するというアイディアです。

他の団体とはちょっと様子の違ったパネル展示は、主催した「市民恊働推進課」や、ご覧になった町内会員の方々に好評で、嬉しい評価をいただきました。

3枚のパネルのうち2枚で町内会の活動紹介を、もう1枚で、玉川学園地区町内会自治会連合会(玉連)の活動を紹介しました。

また、福祉団体のブースでは、玉川学園地区社会福祉協議会が、熱のこもった活動紹介を展示していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

参加団体 74団体、来場者数3,500名と昨年までの来場者1,000名を大幅に上回る市民の方々が、各団体の活動紹介を興味深くご覧になっていました。

「カフェステージ」では町田のご当地アイドル・ミラクルマーチが歌を披露、カラフルなバルーンアートで会場が華やかなお祭りムードで盛り上がり、シンポジウムでは、「個人情報管理と住みよい街づくり」として、立川大山団地自治会の活動状況が発表されていました。

市民が今の町田市を知る有意義なお祭りでした。

広報部

 

写真:玉川学園町内会のパネル、地区社協の展示のようす    撮影:江藏紀一 NORI DESIGN