地区会のご紹介

 

地区会」とは?

玉川学園町内会は4000世帯を超える会員からなる大町内会ですが、それぞれの地区が抱える問題にきめ細かく対処するのには規模が大きすぎます。

そのため地区制を採用し、町内会全体を8地区に区分して、いわばそれぞれの地区自治会に相当する「地区会」を設けています。

ただし、町内会会則には「地区独自の問題を協議し、解決にあたる」ため地区制をとり、「(地区会は)所属地区役員、支部長、防災委員、環境委員、防犯活動推進員等で構成する」と定められています。

これは、参加人数が多いと会場の確保が困難になることや、「地区会」が独立の自治会として活動することは玉川学園町内会の分割という大問題につながるなどの理由から、「地区会」を地区の全会員が参加する会とはしないという趣旨で定められたことです。

このために、「地区会」が会員の皆様にとってなじみの薄いものになっているかもしれません。

もしそうだとしますと、「それぞれの会員や地区の問題をまず身近に住む人たちに相談し、地区の会員の助け合いによって解決しましよう」という「地区会」の制度が形骸化しかねません。

「地区会」は会則に定められた構成員以外の会員の皆様の参加を排除するものではありません。

関心のある方は積極的に参加して下さい。

また、「ちょっと話を聞いてもらいたいのだけれど」という方も、どうぞご遠慮なく「地区会」の構成員、とくに地区長さんに一声かけてみてください。

以下に各地区の地区長さんをご紹介しておきます。(敬称略)

 *「地区会」の開催回数や日時・場所は地区ごとに異なります。詳細は各地区長さんにお問い合わせ下さい。

 

◎第一地区 地区長・種市邦朗

◎第二地区 地区長・石川征靖

◎第三地区 地区長・吉見赳

◎第四地区 地区長・浅見孝志

◎第五地区 地区長・松香光夫

◎第六地区 地区長・斎藤三夫

◎第七地区 地区長・中村隆一

◎第八地区 地区長・鷹箸宏代

渕 倫彦広報部長

 

写真:6地区会(4月7日)のようす    撮影:6地区 江藏 桂(広報部)