7月7日、さくらんぼホールで文化部主催の文化講演会が行なわれました。

講師は宮部みゆき、篠田節子さんなど人気作家を輩出している名門小説教室「山村塾」の専任講師、山口十八良氏。

演目は「あなたも『私の履歴書』を書いてみよう」という「自分史執筆のすすめ」。

山口氏はユーモアを交えた軽妙なトークで、「あまりおおげさに考えないで、日記を書くようなつもりで肩ひじはらずに気軽に書いてみましょう」とアドバイス。

熱心にメモをとる方もたくさんおり、最後の質疑応答も活発なやりとりがあり、充実した2時間でした。

それにしても、昨年の講演会は9月8日であまりにも暑かったので、2か月早めたのに当日はなんと35度4分。

それにもかかわらず、坂の頂上の会場まで大勢お越し頂き本当に有難うございました。

文化部では、今年2月24日の大好評におこたえし、古今亭志ん輔師匠の第2回目の落語会を12月1日(日)にさくらんぼホールで開催いたします。

師走にふさわしい「文七元結」などを高座にかけて頂くつもりです。

ご来場をお待ちしています。

文化部

 

写真:文化講演会で熱弁を揮う山口十八良氏      撮影:広報部