玉川大学には「ミツバチ科学研究センター」があり、日本におけるミツバチ科学研究の中心的存在です。

その一員だった松香光夫さん(町内会副会長)が大学退職後、自宅の庭でミツバチを飼い始めて「玉川学園・花とミツバチプロジェクト」の活動がスタートしました。

今では大学での仲間が松香さんのもとに集って、ミツバチの研究を行ないながら、庭でミツバチを飼育し、玉川学園産ハチミツを生産して、今年で3年目を迎えています。

 

matsuka_mitsubachi

 

5丁目にある松香さんの自宅にはミツバチの看板が掛けられ、ミツバチの研究や、コミュニティスペースに提供され、蜜源植物が植えられた庭に巣箱が置かれています。

春から秋にかけて不定期に採蜜をしていますが、希望すれば何方でも参加できます。

採蜜したハチミツは「松香ハニー」として販売され、花の香りが豊かな新鮮で美味しいハチミツだと好評です。

 

IMG_1359mMitsubachihouse4

 

町の楽しいアクティビティとしてご紹介します。 

どうぞ訪れてみてください。

 

☆ 詳しくはクリックしてリンクへどうぞ ↓↓↓

玉川学園・花とミツバチプロジェクトへようこそ!

 

 

玉川学園・花とミツバチプロジェクト

お問い合わせ先:ミツバチ@事務局

 

 

 

写真:地元産のハチミツ「松香ハニー」、ミツバチの看板が目印のミツバチハウス

撮影:ミツバチ@事務局 江藏桂