町内会幹事として活躍中の藤村雄一さん(8丁目在住)が、

第二十回 市展 文化協会賞を受賞しました。

おめでとうございます!(町内会幹事一同より)

第二十回 市展

 主催:町田市美術協会

 後援:町田市 町田市文化協会 町田市文化・国際交流財団 

 町田市商工会議所 町田市観光コンベンション協会

 

文化協会長賞

達人の技

藤村雄一

 

     達人の技_01  達人の技_02 

※受賞作品をクリックすると拡大します

 

文化協会長賞をいただいて

 

本格的に写真を始めて、まだ8年目の私が、「文化協会長賞」という立派な賞を戴き、感謝と感激で一杯です。

作品は、玉川学園の礼拝堂の内部を全国から集った14名の左官屋さんが、漆喰を塗る工事現場に、半日間入れていただき撮影したものです。

娘が企画・設計をした関係で撮影させてもらえました。

天井と足場の狭い空間に14名の左官屋さんが醸し出す緊張感、3~5名が一列に並んで同時に塗る場面などは、新体操の団体演技のように呼吸を揃え、作業を進めていく姿などの美しい動き、プロの仕事ぶりに感動しながらの撮影でした。

私は、撮影のジャンルは決めず、身の回りで目に映るすべてのものを対象に、美しい、面白い、いいなと思った物を撮っています。

人が余り目に止めない、写さない様な物に目を向けています。

それらを心の目で撮影出来るよう、つまり「写心の気持ち」でこれからも努力していきたいと思っています。

藤村雄一

 

※町田市文化協会の会誌「町田の文化」より

 

広報部

 

写真:文化協会長賞受賞作品「達人の技」 藤村雄一