4丁目「メゾン玉川」前の道路と小川の間の空間に、麦笛の会(代表・清水駿氏)が管理する花壇「リバーサイドガーデン」があります。

この花壇は、「昔懐かしい道端や通学路に、スミレ、タンポポ、ホタルブクロ…見渡せば一面の菜の花畑や麦畑…、秋にはコスモスが群れて咲く…、私たち日本人が大事にしてきた原風景を、少しでも表現できたら」という思いで、4丁目にお住まいの清水駿さんと近隣の方々によって開設されました。

「麦笛の会」のみなさんの丹精込めたお手入れにより、春夏秋(冬)それぞれに季節の花が咲き乱れ、下を流れる湧水の小川にはメダカやザリガニの姿を見ることもできます。

今秋は、コスモスではなく、色鮮やかな葉鶏頭とふうせんかずらが、道行く人の目を楽しませています。近くをお通りの節は、ぜひ足を止めてご鑑賞下さい。

Riversidegarden_02

広報部

 

 

写真:リバーサイドガーデン    写真:広報部