毎年敬老の日に開催される町内会主催の「敬老会」…本年は、9月16日、よりによって当日のその朝、台風18号が襲来し、早朝より風雨が一段と激しくなって次第に嵐状態となり、中止のやむなきに至りました。

かつて経験しなかったこと…会場の町五小に集まった役員で協議し、出席申込のあった156名全員に対して即刻電話連結を行い、『中止に至った』ことへのご了解を頂きました。

そして風雨がやや弱まってきた11時半頃より、出席申込のあった方々、8つの地区一軒一軒のお宅をお訪ねし、記念の品々(お祝いの紅白饅頭や「おじいさん、おばあさんへ」と町五小生徒さんの心のこもったメッセージ入りのプログラムなど)をお届けさせて頂きました。

思わぬ形での直接対面となった敬老訪問…みなさん「記念の品々を届けて頂き、嬉しいです。来年を楽しみにしています。」と笑顔で迎えて下さいました。

中には「本当にうれしかった」と後日、町内会事務所にお花とお菓子を届けて下さった方、『自宅まで心温まる品々をお届け頂き、これぞ敬老の御心と深謝もうしあげます。』との御丁重なお手紙やらお葉書を多くの方々から頂戴しました。

一方で、行き届かぬ点もありましたこと、紙面をお借りしてお詫びするとともに、多くの方のご理解とご協力を頂いたことに感謝申し上げます。

最後になりましたが、当日の朝ぎりぎりまで、設営のスタンバイをして下さったボーイスカウト13団の皆さん、アトラクション出演の津軽三味線澤田成珠さん、町五小ブラスバンドクラブの皆さん…次の機会に又よろしくお願い致します。有難うございました。

 

高齢者部

 

写真:2012年の敬老会のようす     撮影:藤村雄一 フォトクラブ「彩」