このほど匿名で次のようなご意見が町内会に寄せられました

 

このほど匿名で次のようなご意見が町内会ホームページ「お問い合わせ」欄に寄せられました。

町内会活動に関する重要なご指摘を含んでいますので、正確を期すために全文を転載させていただきます。

 

ポストに入らないサイズの回覧板どうにかして下さい。年寄りの安否確認の為、会って渡したいのはわかりますが、GWで旅行中の家や、共働きの若い家族には、とっても迷惑で、町内会来年は退会を考えてます。

玉川学園地域も若い世帯が色々入ってきてるのに、年寄りの方ばかりでのイベントは、よそ者は入りにくいし、なんの為の町内会費を払っているのかなぞです。

たまちゃんバスも高過ぎます。三鷹、武蔵野、狛江でも、シティーバスは100円です。利用者が多いのに、使わないと坂道が大変な人もいるのに、天狗商売な気がします。

玉川学園に住んでいても、金井小学校、金井中学校に行く子供達がいるのに、情報がゼロです。町内会とは町の人の意見を聞いて、住みやすい町を作っていく集まりかと思いますが、もう何年も改良されてません。回覧板のサイズや、たまちゃんの料金は、若い世帯や、新しく来た家族はそう思ってる方がほとんどです。統計してみて下さい。改正をお願い致します。

ご指摘の内容は次の5点に区分されます。

 

(1)回覧板のサイズが大きすぎてポストに入らないので回覧板を小さくして欲しい。

(2)町内会のイベントが年寄りに偏りすぎていて、若い世帯が入りにくい。これを改善して欲しい。

(3)玉ちゃんバスの運賃が多摩地区の他の市と比較して高すぎる。

(4)玉川学園地区から金井小学校、金井中学校に行く子供達がいるのに、金井地区の情報が皆無である。

(5)町内会の運営に町の人の意見が反映されていない。しかもこの状態が何年も改良されていない。

 

この5点はいずれも町内会活動のあり方に関する重要なことがらですので、町内会全体で考え、取り組む必要があるように思います。広報部としては、このようなご意見をきっかけに、町内会の皆さんの間で、町内会活動のあり方について、積極的な意見の交換が行われることを期待します。そのために、町内会のホームページをご活用下さい。

ただし、意見の交換が一方的な意見の表明や非難にならないようにするために、匿名でのご利用は避けて下さるようお願いいたします。

なお、金井地区の情報が皆無であるとのご指摘は広報部に関わりますので、広報部からお答えします。この件については、広報部としてお願いしたいことがあります。それは、金井地区の情報を広報部に提供していただきたいということです。これまで、金井地区の行事などで玉川学園地区にも関連する情報が広報部に寄せられた事例はほとんどゼロでした。その結果、金井地区の情報がゼロだということになっています。紙面その他メディアの制約がありますから、情報を提供していただけば必ず紹介するというお約束はできませんが、そもそも情報を提供していただかなくては紹介のしようがないという事情もご理解いただきたいと思います。

 

 

広報部長 藤本義信

 

 写真:初夏の紅葉      撮影:広報部