玉ちゃんバス・南ルートの進捗状況

 

北・東ルートを走る玉ちゃんバスは、まもなく累積乗車人員500万人を達成します。

全国のコミュニティバスのモデルとして高く評価されています。

これに対して当初から計画されていた南ルートは、道路事情などの条件が悪く、これまで交通管理者の認可がもらえませんでした。

町田市の粘り強い対応・努力によって、道路拡幅工事、バス新車両の購入予算の確保と共に、ようやくバス運行の見通しが立つところまで進み、去る11月に開かれた市政懇談会、その後の玉川学園コミュニティバス推進委員会の席上で、春の運行開始を目指して準備を進めているという発表をいただきました。

ところが、道路工事の入札に及んで、東北大震災の復旧の影響もあり、応札の業者が現れず、年度内の着工は見送られることになりました。

市では、改めて進捗を図るよう努力をするところです。

なお、これまで進めてきた交渉内容から、ルートは図の通りで、目下、9箇所のバス停留所の位置の確定を進めていますが、道路、住宅事情の変化と共に、特に尾根道の停留所確保が困難な状況です。

地域住民の皆さんのご理解とご協力をお願いします。

 

玉ちゃんバス・南ルート路線図(クリックで拡大します)

玉ちゃんバス南ルート図

 

玉川学園地区交通問題協議会・松香光夫事務局長

投稿:@管理人