好天に恵まれたいい夫婦の日(11月22日)に開催しました「古今亭志ん輔独演会」は、弟子の古今亭始さん(二ツ目)から開口一番に「湯屋番」を、そして古今亭志ん輔師匠より「宮戸川(みやとがわ)」と「文七元結(ぶんしちもっとい)」の二席を熱演していただきました。

 

この後、始さんの音頭による志ん輔師匠の名入の手拭いがもらえるジャンケン大会も和やかに行われ、来場の皆様は楽しいひとときを過ごされたのではないかと存じます。

 

shinsukesisyo_02

 

志ん輔師匠の話芸にいつしか酔いしれ、笑いと涙のうちに幕とさせていただき、無事に独演会を終えることができましたこと、ご報告させていただきますと同時に足をお運びいただきました皆様方に厚く御礼申し上げます。

 

 

ー文化部ー

 

 

写真:古今亭志ん輔師匠   撮影:広報部

投稿:@管理人