1)玉川学園前駅北口のケヤキについて

 

10月27日(月)、町田市役所の道路補修課で、駅の北口のタクシー駐車場内に生えているケヤキの木の幹の腐食が進んでいるようなので、これまでの樹木医とは違う樹木医による検査を実施する予定であること、および枝を伐採しなければならなくなったあとの、ケヤキの保存方法についての説明を聞きました。

そして、他の市や町で、保存すべき木々をどのようにして保存しているかの写真を見せてもらい、2mくらいの太い幹だけの木が保存されている例も見ることができました。

玉川学園町内会の皆さんの、この木に対する深い思い入れを考慮して、最もよい保存法を市役所が考慮しようとしてくれているのには感銘しました。

私は、玉川学園の学生や町内会の人たちの安全を考えて、ケヤキの根本からの伐採が最良と主張していたのですが、目から鱗が落ちるような思いにかられた次第です。

なお、樹木医の検査は11月15日(土)に実施されました。

 

2)掲示板をガラス戸式掲示板に取り替え

 

この取り替え作業が、1カ所を除いて、11月末までに完了しました。

これからは、掲示板に貼付してあるビラが、風で吹き飛ばされたり、雨で見にくくなるというようなことはないと思います。

 

3)ごみカレンダーの未配布について

 

これまで、未配布と言う連絡が入った家々に、環境部幹事が50部ほどを配布しました。11月半ば以降は未配達のクレームは来ていません。

玉川学園にある4不動産会社に、ごみカレンダーを40部ずつ配布します。これによって、新たに玉川学園地区に住むようになる方々がズムーズに資源物を集積所に出していただけると考えているからです。

なお、東玉川学園用のごみカレンダーは、町内会事務所とコミュニティーセンターに少数が残っているだけですので、今年は不動産会社へは配布できません。

 

4)住居表示板の書き換えおよび交換

 

現在、各地区における「住居表示板」の設置場所と数を調べることを、各地区長にお願いしているところです。

今後、これらが確定したら、どのような表示板を作成するかを町内会として、どのような表示がよいか検討していきます。

 

 

ー環境部ー

 

写真:玉川学園北口駅前の大ケヤキ2012年12月  撮影:柴田信之

投稿:@管理人