消防協力費の取り扱いについて

 

玉川学園町内会は、従来、玉川学園地域を担当する町田市消防団第一分団第五部を対象として、会員のみなさまから消防協力費年額460円を、町内会費とあわせてお支払いいただいてきました。

しかし、これについては、なぜ消防協力費を支払わなければならないのか、金額が中途半端で集金しにくい、集金に手間がかかるなどのご意見が町内会に寄せられていました。

また、玉川学園町内会が集めている消防協力費は、消防団が自主的に集めるべき協力費を、消防団にかわって町内会が集金しているという性質も持ち合わせています。

ですから、集められたお金は町内会の会計に組み入れられることなく、預かり金として別途処理されています。これも町内会事務処理上の大きな負担となっています。

この点についても、みなさにご納得頂けるような理由を見いだすことはできません。

そこで、今回、消防協力費の見直しを図り、今後は、従来町内会が集めていた消防協力費の集金を取りやめることといたしました。

したがいまして、来年度以降、会員のみなさまにお支払いいただくのは町内会費2,000円のみとなります。

なお、この措置により消防団に対する町内会の支援・協力関係が断たれないようにするためにはどうすればよいかが問題となりますが、この点については、今後、消防団との協議をまって決定することになります。

 

 

ー総務部ー

 

 

写真:東京都消防大会での町田市消防団第一分団第五部 提供:渡辺消防団長

投稿:@管理人