「餅つき体験会」開催 !!!

 

2月14日(土)餅つき体験会が開催されました

mochitsukitaikenkai01

朝から、コミュニティセンター前の広場で前日から準備しておいた餅米をせいろで蒸し、2つの臼で餅つき開始。

今年は餅米も新潟産の「こがね米」という最高級の餅米になりました。

当日は城南信用金庫の方が3名かけつけてくださり、精力的についてくださいました。

つきあがったお餅は炊事場で待機する女性幹事の手で次々と小さく丸められ、あんこ、きなこ、ごまの3つの味に調理され振る舞われました。

また、途中からは消防団第一分団第五部の助けも入り、35kgの餅米があっというまに調理されました。

お天気に恵まれたおかげで、町内全域のみならず、隣接地域の方の参加もあり大変にぎわったひとときとなりました。

参加者の内訳は玉川学園町内から126名、東玉川学園から7名、その他の地域から16名の149名と町内会幹事21名の総勢170名でした。

また、今回初の試みとして、町田市リサイクル公社からリユース食器をレンタルし、ゴミの減量化をはかりました。

来てくださった皆さんには受付でリユース食器について告知し、食器の回収やゴミの分別までご協力いただき大変スムーズに回収もできました。

紙皿に割り箸を使うことに比べ劇的にゴミは減量されました。

リサイクル公社の方からは今後も是非、リユース食器の有効利用でゴミ減量化にご協力を、との事でした。

大きな事故もなく、無事に終了できましたことをご報告致しますとともに、参加・ご協力いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

 

青少年部:大留由佳子

 

 

写真:餅つき体験会のようす     撮影:広報部

投稿:@管理人