手作り雛コンテストに「町内会会長賞」を贈呈

 

2015玉川学園「雛めぐり」が2月20日~3月3日まで開かれました。

学園地域に点在するギャラリーに、一般公募を含めた手作りのオリジナル雛が展示され、市民が作品や作者と触れ合うことができる。市外からも大勢が訪れる一大イベントです。

コンテストは、3月5日、玉川学園購買部ギャラリーに、36点の作品が展示されて行われました。会長賞を審査する大留幹事はどの作品も力作揃いでとても悩まれたようですが‥

「祖母の着物で娘が健やかに幸せに成長して・・・」と願い作られたパッチワーク作品が選ばれました。

今年で3年目のコンテスト授賞式は、受賞者からの喜びの声、参加ギャラリー各位からのコメント、「町田市つながりひろがる地域支援事業」であることから、市職員のコメントもあり、にぎやかかつなごやかな雰囲気の中で行われました。

 

 

ー広報部ー

 

写真:町内会長賞受賞作品     撮影:広報部