玉川学園・東玉川学園の358人が見守りを希望

 

町田市のアンケート調査結果 (3月31日)

 

町田市が昨年12月に、玉川学園・東玉川学園に居住する満65歳以上の方5,818人を対象に実施した「見守りアンケート調査」の最終データがまとまり、3月31日、報告がありました。 

寄せられた回答は5,365人で、返信率は92.2%…そして、何らかの形での「見守り」を希望すると答えた方は358人(回答者の6%)でした。

◇これまで同じようにアンケート調査が実施された他地区のケースでは、面談によって「直近の見守りは必要としない」「さりげない見守りで十分」とされる方も多く、定期的な訪問・電話による『積極的な見守り』の対象者は、精査の上、かなり絞り込まれることも予想されます。

◇町内会としても、各地区で日頃より、近隣の高齢の方々とのコミュニケーション、町内パトロールの中での「さりげない見守り」など、様々な形で努力していますが、今後それぞれが属するブロック内で、見守り活動に中心的に取り組んで下さっている「あんしん連絡員」の輪を広げ、町内でご高齢の方々が孤立しないよう、しっかりと互いに支え合っていきたいと思います。

 

 

ー広報部ー