「積極的な見守り」希望の5名の方を訪問しました!

 

記録破りの猛暑が続いた今夏、東京でも35度を超える「猛暑日」が8日間も続きました。

(8月第1週)これを受けて、ブロック内・東玉川学園自治会のあんしん連絡員さんおふたり(いづれも自治会長をされた方)が、8月8日、4名の「積極的な見守り」対象者宅を訪問…「厳しい暑さが続<中、お変わりありませんか?」と、声かけをされました。

みなさん、声をかけて頂いたことに感謝の言葉を述べられ、すこし前に熱中症で救急搬送された方も回復されており、無事を確認できました。また、町内会6地区の「積極的な見守り」対象者の方も、ご近所で旧知のあんしん連絡員さんが折を見て訪ねて下さり、特にお変わりな<過ごされていることを確認しています。

このようにして「見守りネットワーク Eブロック」内の「積極的な見守り」対象者5名に対する訪問・声かけが行われていますが、一方で地区内には、今回の市の見守りアンケート調査に回答を寄せなかった方(その理由は「関わりを持ちたくない」「迷惑をかけたくない」など様々…)もおり、このような方々を含め従来からの「さりげない見守り」を、引き続きしっかり継続していくことが大切と思います.。

 

見守りネットワークEブロック<東玉川学園1・2丁目>

 

 

写真:イメージ   提供:広報部

投稿:@管理人