玉川学園・南大谷地区(玉南連)市政懇談会が開催されました

 

11月2日、さくらんぼホールで市政懇談会が開催され、市側からは石阪市長はじめ下記要望事項等関連各部の部長、課長の幹部の皆さんが参加されました。地域側は玉南連所属の町内会、自治会の会長・役員、地域諸団体から多くの方が参加されました。

市民協働推進課若林課長の司会で玉南連・松香会長、石阪市長の挨拶に続き、第1部では、市に提出した4つの地域要望、質問事項を玉南連前野事務長が説明して、市の関連担当部長さんから回答をいただき、続いて回答に対する質問、それに対する応答がありました。

 

1.地区協議会の活動拠点:今年設立の地区協議会には住民の皆さんが協議をする拠点が必要である。拠点をコミュニティセンターの改築を待たず確保してほしい。

 

2.玉川学園・南大谷地域の環境整備:①玉ちゃんバス3路線目の南ルートにつき簡明なご説明を願う。②再度の要望、南大谷交差点から三ツ叉に至る道路の安全対策、また、都市計画道路の着工及び完成時期について具体的な予定を伺いたい。③玉川学園コミュニティセンター建替えについて、委員会報告など今後の具体的な進め方を伺いたい。

 

3.防犯防災に取り組むまちづくり:①玉川学園・南大谷地区のハザードマップに関わる調査の進捗状況を伺いたい。②「東京防災」を参考に町田市と地域で共有化できるより簡便な非常時マニュアルの整備を提案したい。③地区内でも安心・安全を損なう事例が多発している。対応策として防犯カメラの設置をさくらんぼホール、駅前等に検討したいが、市の補助金制度などについて伺いたい。④街灯「消えないまちだ君」採用計画(助成事業)の制度化を提案したい。

 

4.住み良いまちづくりの充実について:玉川学園地区社会福祉協議会は地域に根ざした日常支援活動の「玉ちゃんサービス」を進めている。コーディネーターなど人的支援、資金助成など市のご配慮をお願いしたい。

 

第2部は、市政全般に関する意見交換。石阪市長の市政報告、参加者からの質問とそれに対する応答があり、南大谷町内会の松原顧問による閉会挨拶をもって、約2時間の懇談会が終了しました。

議事録が届きしだい、町内会ホームページに掲載の予定です。

 

 

玉川学園・南大谷地区町内会自治会連合会

 

写真:市政懇談会のようす    撮影:広報部

投稿:@管理人