ごあいさつ

 

4月17日の総会で、これから2年間にわたって玉川学園町内会の運営をするようにと仰せつかりました。

私自身は「自分に出来ることはやりましょう」という考え方をしていますが、誠心誠意取り組みますので、どうぞよろしくお願いします。

1年前に急遽会長職を引き受けた身として、それまでになかった(町田市を含む)外部の組織との接触機会が増えて、世界が広がったような気がしますが、一方で足元の固めが不十分のまま進んできた気がします。

幸いにして今期の役員の顔ぶれは、初めて4人の副会長が揃い、幹事の皆さんも定員一杯の30名の体制を組むことが出来ましたので、スリム化と効率化を念頭に、会員の皆さまのニーズに応えてより充実した町内会にしていけるように動きたいと思います。

玉川学園町内会は大きな信条として「人にやさしい安心して住むことのできる明るいまちづくり」を掲げており、今期もその伝統を受け継いでいきます。

皆さまの日々の暮らしに、このスローガンが活かされるためには、お一人お一人の意識の高揚と、具体的な協力も必要になります。

月刊の町内会だよりも情報交換のツールとして役立ちますが、ホームページや間もなく発行される「町内会広報」紙などを通じて、町内会のしくみもご理解をいただけるように、色々な機会にお互いのつながり(絆)を強めていきたいと思いますので、ご協力をお願いします。

 

 

玉川学園町内会 会長  松香光夫

 

写真:平成28年度の定期総会にて     撮影:広報部

投稿:@管理人