熊本地震被災地に対して支援金100万円を支出します。

 

町田市に届け、玉川学園町内会からの支援として使用してもらうこととしました。

 

連日のマスコミ報道で知られるように、熊本県周辺で、2016年4月14日の震度7の前震に始まり、4月16日未明に同じく震度7に達する本震、またその後、4月中に震度1以上の余震が1000回以上に達する地震が発生し、甚大な被害をもたらしています。

日本政府も4月25日に激甚災害とする閣議決定をし、復旧に向けて動き出しました。

玉川学園町内会では5年前に東北大震災が起きたときに500万円の支援金をまとめて、町田市長を通じて現地に復興支援金を提供したことがありますが、この例に倣って、幹事会で討議をし、特別会計から100万円を支出することとし、この額を町田市に届け、玉川学園町内会からの支援として使用してもらうこととしました。

 

ー広報部ー

 

写真:熊本地震の被災地    提供:キロクマ!平成28年 熊本地震より

投稿:@管理人