消防団の活動について

 

町田市消防団第一分団第五部の活動について

消防団第一分団第五部は、玉川学園と東玉川学園の全域を担当しています。

平成27年度の活動は下記の通りです。

 

内容      出場件数     前年増減数    出場延べ人員(名)

建物火災      15        +7          87

火災誤報      16        -3          92 

危険排除       0       -10           0

救助活動       1        -7           6

その他火災      2        -1          10

車両火災       0        ±0           0

水災害        1        -2           8

警戒         7        ±0           56

豪雪         0        -2           0

合計        42       -15         259

 

訓練回数

器具手入れ            年間  36回

操法訓練             年間  15回 

防災訓練 スタンドパイプ訓練   年間   6回

その他訓練            年間  21回

合計               年間  78回

 

平成27年度の主な災害状況

 

◯五部管内の災害は、玉川学園三丁目での住宅火災2階50平方メートルが焼損し、1名の方が亡くなりました。

◯応援要請により出場した木曽東の店舗火災では496平方メートルが全焼した。当一分団五部はホースを延長し5時間以上の消火活動を行った。

◯森野の団地火災では2名の怪我人が出たが、近所の方々の協力により、住人の所在が分かり、全部屋の逃げ遅れがいない事が確認出来た。

地域の方々の日頃の近所付き合い、声かけなどによりこのような結果が出たと考えます。このように、消防団の皆様は、我々の住む町の安全を確保するために大きな活躍をされています。

 

ー防犯防災部ー

 

写真:第43回東京都消防操作大会で3位入賞した町田市消防団第一分団第五部

投稿:@管理人