高齢者部

高齢者部 部長 望月 富雄

 例年の行事「敬老会」を昨年も敬老の日に町田第五小学校・体育館をお借りして行うことが出来、参加者のアンケート結果から成功と考えていました。
 しかし、過去の記録を調べてみますといろいろな面で改善すべき事があることが分かりました。解決すべき主な事項は不公平感の解消で、会場が遠すぎる上に坂道が大変、不参加の場合は何の祝いもない、会場の準備運営の負担が町内会役員に大き過ぎる等でした。
 そこで過去高齢者部が残してくれていた当時の検討資料、今回の参加者アンケート、反省会での意見等を参考にして、町内会役員有志で検討会を開き、今後の敬老会の在り方を話し合いました。今年度は次のように実施することとしました。

①敬老会の簡素化を図ります。
②敬老会開催の会場を「桜実会」と「こすもす会館」の二か所とします。
③開催日は「桜実会」が9月16日(日曜日)「こすもす会館」が9月17日(祝日・敬老の日)とします。
④来賓席は設けません。

※詳細は町内会だより7月号(申込書添付)をご覧ください。

 また、地域が当面する課題と向き合ってきましたので高齢者の皆さまの健康維持と増進活動が大切だと思い、健康寿命を延ばす「町トレ」の応援と新事業としては総会で紹介した健康寿命延伸に効果の出ている「ホコタッチ」の導入を検討します。

更新日:2018/7/10
掲載@広報部