防犯防災部

防犯防災部 部長 島倉 正美

 今年で2期目(1期2年)になります。
【防犯】
 玉川学園・東玉川学園地域は特殊詐欺犯からするとターゲットにしやすい地域だそうです。町内会主催の防犯勉強会で町田警察署の方から、なぜ狙われやすいかをお聞きしました。①他県に隣接しているため逃亡しやすい。②町田市の殆どが1つの警察署で管轄しているため取締が手薄でかつ防犯カメラが少ない。③高齢者が多く騙しやすい。この状況は大きく変化することはなさそうです。従って、この地域は今後も特殊詐欺のターゲットにされてしまいます。
 特殊詐欺犯の騙しの手口は、年々巧妙化しています。騙されない方法を「町内会だより」や町内会ホームページで案内しています。今後も新手の手口に対する防御策を特集していきます。固定電話を留守番モードに設定しましょう。
【防災】
 首都直下地震の前にコロナ禍がやってきました。どちらも科学的知見を活用することで被害を最小化できます。感染症も災害も、正しい知識と身の回りの安全対策と普段からの備えが大切です。更に、ご近所や地域の方との結びつきも大切です。なぜ?その答えは、「町内会だより」や町内会ホームページで明らかにします。
 安全対策は地域の状況や住環境によって異なります。正しい知識を得て、適切に実践することが求められます。家族や友人を巻き込んで対策を調べたり話し合ったりすることや、町内会・自主防災隊の防災行事に参加して見聞を広めることも有効な手立てです。

更新日:2020/7/21
掲載@広報部